男性が返信したくなるLINEの例

気になる男性とLINEを続かせる方法

LINEはコミュニケーションを取るために現在では多くの人に使われているアプリで、欠かせないものではないでしょうか。

早く返信をもらうにはテクニックが必要になってくるので、今回は男性が返信したくなるLINEの例を紹介していきたいと思います。

LINE

-どうしたら早く返信してくれるの?!

男性に長文を送ってしまったり、返信に困るような内容を送ってしまうと返信が面倒になり、返信するのが遅くなったり返信してくれなくなります。

なので男性が返信しやすい内容にすることで、面倒くさがりの男性でもすぐに返信してくれるようになるので、返信しやすい内容を送るようにしましょう。

 

返信しやすい内容とは?

〇文章に質問を入れる


質問が入っていると返信しようと考える男性が多いようです。
質問と言っても、いくつも質問するのではなく、1つだけにするのがポイントです!!

 

〇長文はやめる


長文だとどうしても面倒になって返信してもらえない可能性が高いので、言いたいことは短くまとめて送るようにしましょう。

 

〇たまにゆるいスタンプを送る


可愛いスタンプを使っている女性は多いと思いますが、男性に好印象を与えることが出来るのは実はゆるキャラ的なスタンプなので、たまにゆるいスタンプを送ってみるといいでしょう。

 

 

〇返信を強要しているような感じを出さない


先ほど質問を入れるといいと言いましたが、何回も質問をしてしまっていると男性も「?」があると返信を強要されているように感じてしまうようなので、質問は1日2回などと決めるようにするといいでしょう。

また返信を求めていないように感じていると逆に返信しようと思う男性もいるようなので、使い分けてみるといいかもしれません。

女性2

 

〇絵文字を使いすぎない


絵文字をすごく使っている女性がいますが、男性は絵文字が使われ過ぎているとウザがってしまうことが多いので、絵文字を出来るだけ使わないようにしたほうが好印象のようです。

 

 

〇男性が興味を持ちそうな会話をする


男性が好きそうな話をすると返信が返ってきやすいようです。

例えばゲーム好きの男性であれば、ゲームをやろうと思うんだけどオススメのゲームある?などと聞くと、返信が早いようです。

 

このように工夫してLINEすることで、早く返信が来ると思うので、返信が早くほしいという人はこれらを試してみてはいかがでしょうか。

もしもこれらを試しても返信が返ってこないという場合は、LINEをすること自体が面倒だったり、携帯をあまり見ない人の可能性もあるので、その時は自分だから返信してくれないと考えなくても大丈夫だと思います。